代表挨拶

ご挨拶

近年、都市化の進展に伴う道路整備や宅地開発により、田畑や山林等の自然な地形が舗装やコンクリート建造物等に覆われてきています。また、地球温暖化に起因する集中豪雨(いわゆるゲリラ豪雨)によって、本来地中に浸透していた雨水が地表面に溢れ、都市災害といわれる浸水被害も多発しています。一方で、増大する廃棄物を前に、資源を有効に繰り返し使用する省資源環境型社会が現実のものとなってきています。

弊社ではこれらの変化に対応するため、「容器包装リサイクル法」の適用を受ける再生オレフィン系プラスチック(PP・PE)を原料に用いて、省資源、資源有効活用と効率的な洪水調整を同時に実現する雨水貯留浸透技術として「ジオプールAE-1工法」を秋田エコプラッシュ(株)と共に開発し、平成24年4月に「雨水貯留浸透技術協会」より技術評価認定(雨水技評第26号)を取得いたしました。

「ジオプールAE-1」の強度はマイナーチェンジを行ってきた結果、現在では鉛直・水平ともに業界ダントツの強度を誇っています。「ジオプールAE-1」は発売以来670件(173,200m³)の施工実績があります。
当然のことながら軽微な事故も含め、本日まで無事故であり、総てのお客様にご満足頂いているものと確信いたしているところでございます。

また、人工地盤材置き換え工法「スーパージオ」の販売も開始いたしました。
「スーパージオ工法」とは耐震建築物の直接基礎特性を確実に生かし、地業部における不同沈下対策工法として活用ができ、既に1000件以上の実績を有しています。
更に「スーパージオ工法」は免振効果も実証されています。
免振効果はキラーパルスカットで被災した際も、自宅で暮らせる安心を提供する工法であり、「免振保険」も安価で大手損保会社が引き受け会社となっていますから安心してご加入いただけます。

これからも現状に満足することなく、総てのお客様にご満足いただけるよう努力をいたしてまいります。
ご意見等ますますのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2015年11月
株式会社 日東ジオテクノ
代表取締役 三村耕平

会社概要

社名 株式会社 日東ジオテクノ
住所 〒194-0021 東京都町田市中町1-2-2 森町ビル2F
TEL 042-851-7922
FAX 042-851-7923
資本金 2,200万円
設立 2014年4月
従業員数 7名
役員 代表取締役  三村耕平
取締役    馬場克彦
取締役    極檀春彦
監査役    三村岳美
取引先(ジオプール) (株)佐藤渡辺、岡三リビック(株)、(株)NIIPO、三井化学産資(株)、日舗建設(株)、
前田道路(株)、フジタ道路(株)、シーアイマテックス(株)ナブコシステム(株)
取引先(スーパージオ) (株)プラント・ツリース、一般社団法人 地盤対策協議会、ジャパンホームシールド(株)
取引銀行 みずほ銀行(渋谷支店)、りそな銀行(渋谷支店)

沿革

2006年4月 日東商事(株)でプラスチック製雨水貯留浸透槽の販売開始
2009年10月 ジオプールAE-1の販売開始
2011年7月 製造元の秋田エコスプラッシュ(株)がジオプールAE-1の特許取得
2011年7月 「ジオプール」の商標権を取得
2012年3月 「ジオプールAE-1」の専用実施権を取得
2012年12月 人工地盤置換工法「スーパージオ」の販売開始
2014年4月 日東商事(株)地下貯留槽部門を分社化、(株)日東ジオテクノを設立
2014年4月 (株)日東ジオテクノ日立営業所を開設
2014年10月 岐阜工場にて製造開始
2015年6月 茨城工場にて製造開始

アクセス

住所

〒194-0021 東京都町田市中町1-2-2 森町ビル2F
TEL:042-851-7922 FAX:042-851-7923